CLOSE
IZU
伊豆エリア一覧

わくわく、まとめ。

海が一望できる広大な敷地と12のガーデン。四季折々に咲き乱れる花の楽園「アカオハーブ&ローズガーデン」
体験
レポート
更新日:2018年03月02日

海が一望できる広大な敷地と12のガーデン。四季折々に咲き乱れる花の楽園「アカオハーブ&ローズガーデン」

熱海に来たらまずは、バラとハーブに囲まれた「アカオハーブ&ローズガーデン」へ。名勝「錦ヶ浦」の自然の丘陵地を活かした20万坪もの広大な土地いっぱいに、個性溢れる12のガーデンが点在しています。雄大な景色の中で、世界中の花や植物、お土産、グルメ、自然素材を使用した体験工房を楽しむことができます。
普段は騒がしいカナコとユカも、ちょっとおすましをして体験してきました♪

この記事を広めよう!

ダイナミックかつ優美な庭園に魅了される。
頂上からのんびり歩いて降りながら、テーマ別のガーデンを楽しむことができます♪

受付を終えたら、専用のシャトルバスに乗って頂上へ。
ウネウネした山道をのらりくらりと進みながら、運転手さんがガイドをしてくれます。ガーデンの説明に聞き入りつつ、外に広がる景色を眺めていると、「早く自分の足で歩きまわってみたいっ!」と期待も高まります♪
園内では途中で疲れてしまっても、手を挙げればバスに乗せてもらえるというから嬉しい☆

らくらく頂上へ到着!
「う~ん、清々しいっ。」
背景には季節の花々、壮大な景観、澄み切った空気が気持ちいい。
それでは散策startですヽ(^o^)丿
まず二人が気になったのは後ろに広がる、日本庭園…?早速向かってみることに。

世界最大の盆栽「鳳凰の松」は必見です!

近くで見てみると、圧巻の迫力!こちらが、日本庭園「天翔」です。
青い空と海を背景に、枯山水式の庭園の中央に鎮座するのは巨大な盆栽「鳳凰の松」。手入れが丁寧に行き届いている様子がうかがえて、息を呑むほど美しい…まるでそのまま日本画になりそうな光景です。

一見の価値あり!ヒノキの香る「COEDA HOUSE(コエダハウス)」で水平線を一望できる大パノラマに感動。

「見て!すごいオシャレな建物があるっ!」
突如として現れた美しい建物に目を奪われた二人。全方位がガラス張りになっているので、中央に積み重なっている木々が覗きます。
こちらのCOEDA HOUSE(コエダハウス)は、あの「新国立競技場」をデザインした建築家「隈研吾」氏が手がけているそう。どの角度から眺めても納得の美しさ!

店内に入った瞬間、全身が豊かなヒノキの香りに包まれます。
樹齢800年の「アラスカヒノキ」が49層積み上げられ、建物の構造を支える柱は1500本使用しているというから驚きです。さらに木々の繋ぎ目の釘が一切見当たらないのです!まるで一本の大木のような芸術性を感じます。

スタッフさんによると、「COEDA HOUSEは"集める"という意味を持つ“CO”と小さな枝(EDA)が集まって大きな木を表現していることから名づけられました。さらに、“COEDA” には"木の下に人々が集う"という意味も込められております。」とのこと。名称一つにも作り手の想いが込められているんだなぁ…としみじみ実感。

海に面したカウンター席に座ると、全面ガラス張りの窓から視界いっぱいに広がる絶景。素晴らしい景観を眺めつつ、ゆったりとした時間を過ごせば、身も心も癒されること間違いありません♪

今回いただくのは、左から、バラの香りと風味が濃縮された「ローズジュース」。
伊豆の牧場で作られた新鮮なミルク100%のバラのアイスクリームに、バラの花びら入りジャムがトッピングされた「バラのアイスクリーム」。
名パティシエ「藤井幸治」氏によるオリジナルスイーツ、熱海の名産である橙(ダイダイ)を使用した「熱海タルトフロマージュ」。
どれも上品かつ、優しいお味。見た目も飾っておきたくなるくらいの可愛さです♡

木の温もりを感じる展望デッキは格別の空間です。

外に出ると、海を目の前に展望デッキが!デッキからは隔てるものが何もなく、相模湾を遠くまで見渡すことができます。堂々たる碧い海を眺めていると、ついつい時間も忘れて見とれてしまいそう。

旅の思い出やお土産に。
「ハーブ工房」で手作りハーブ石鹸づくりを体験♪

ハーブガーデン内にある「ハーブ工房」では、ハーブや山で採れた自然素材を使って、様々な手作り体験を楽しむことができます。季節に応じて登場する限定メニューも必見です。
スタッフさんにオススメを聞き、通年行われている一番人気のメニュー「ハーブ石鹸づくり」を体験することに♪

まずは、せっけんの素に好きな香りを付けます。
ユカは「ラベンダー」の香り、カナコは「バラ」の香りをチョイス♡

色を入れたら、ムラがなくなるまで、袋の上からよーくこねていきます。

次に形を作ります。用意されている「ハート」や「お花」の型にはめてもよし、粘土細工のように自分の好きな形を作ることもできます。
仕上げにドライハーブで表面を飾ると、とっても素敵な見栄えになりますよ♪

いつもは終始騒がしい二人が、無言で作業に集中…珍しく真剣な様子です。カナコは手先の器用さを活かして、バラの花びらを作るという高度なテクニックを駆使した作品にチャレンジ☆

「できた~~っ!」
二人とも自らの作品を自慢しあって、仕上がりにも満足そう♪
自然の素材を使用しているので、お肌に優しく、お花の香りにも癒される。もちろん洗浄力も抜群です!
楽しい思い出とともに、最高のお土産ができました♡

約1,000種類のハーブグッズを取り扱う「ハーブハウス」で自分だけのオリジナルハーブティー作り体験を♪

「英国のカントリーライフ」がコンセプトの「ハーブハウス」。こちらには、約1,000種類のハーブグッズやお土産、喫茶コーナー、ハーブティーのブレンド体験も!カナコとユカは迷わず「オリジナルハーブティー」を作ることに。

選べるハーブは季節によって種類が変わりますが、常時20種類が揃っています。
表には、「疲れ」「花粉症」「便秘」「ストレス」など、様々な効能が記載されているので、好みの香りや効能に合わせてブレンドしていきます。

欲張りな二人は、「どれを入れよう~!美肌もデトックスも捨てがたいなぁ。」と迷いながら…

じゃじゃ~んっ!
この世にたった一つだけの「オリジナルハーブティー」完成ヾ(*´∀`*)ノ
出来上がったハーブティーは、スタッフさんに専用の袋に詰めていただきました。

一度は食べていただきたい!「ラベンダーソフトクリーム」。

締めのデザートは喫茶コーナーでいただきます♪
「ラベンダーソフトクリーム」は、ここに来たら絶対これは外せない!というくらい、まさに絶品です!優しいラベンダーの香りとミルクの濃厚な味わいが口の中に"ふわ~っ"と広がります。

園内には他にも「イングリッシュローズガーデン」「黄金のバラの庭」など、魅力あふれる12のガーデンが点在しています。
今回はメインのバラの咲いていない時期に訪れましたが、思う存分満喫できました♪次回はバラが満開の季節にもう一度!「ラベンダーソフトクリーム」はもちろんリピートで♡そう誓ったカナコとユカでした。

Digる公式SNSアカウント

  • 友だち追加