CLOSE
IZU
伊豆エリア一覧
Coupon

Coupon

わくわく、まとめ。

”ニホンのサバンナ”超ド迫力な「伊豆アニマルキングダム」でパワー充電!
体験
レポート
更新日:2018年05月21日

”ニホンのサバンナ”超ド迫力な「伊豆アニマルキングダム」でパワー充電!

東伊豆にある伊豆アニマルキングダムは、ホワイトタイガーやライオンなどの猛獣が間近で見れる「アニマルゾーン」と、乗り物やゲームで遊べる「プレイゾーン」を備えたレジャー施設なんだとか。”アフリカのサバンナ”のようだ!と噂されている…
いったいどういう事なのか?!勇敢で冒険大好きなユカとカナコが体験して、皆様に真実をお伝えします!

これから始まる冒険にドキドキわくわくのユカとカナコ。まずは入園ゲートでハイポーズ。それではみなさん、いってきます!

えっ!こんなの初めて!!手を伸ばせば届く距離にキリンがいるなんて…キリン触りたい放題!

センターハウスを通り、噂のウォーキングサファリへ入場すると…そこには…圧倒される広大な敷地の中、何の束縛もなく暮らす動物たちがっ!いろんな動物が放し飼い。というより、共存している自然界の奥深さすら感じる光景。
こ、こ、これがアフリカのサバンナかっ!!!!
迫力に大興奮の二人は「おーーーーい、キリンさーん!」「こっちおいでー!!!!」遠くに居るキリンの気を引こうと、人目も気にせず叫びます。

こんなにも近くで出会えるなんて。
あぁ…なんて贅沢なサバンナ…。
あぁ…命の温もりハンパナイ…。

さっそく手にしていたエサをあげてみると…
お上品な顔立ちとは違って、薄黒い舌がベローンと伸びてきます。器用にエサだけもぎ取って、モシャモシャ食べると、あっという間に離れていきました。

なんだ…エサに釣られて来ただけかっ!

キリンで驚いてたら身が持ちません!度胸試し?!「サイに触りなさい」

サイに触りなさい…サイに触りなさい…ふつふつ笑いがこみあげてくるネーミングの、サイとの触れ合い体験にチャレンジ!柵の外から見ていても、かなり威圧的なサイ。フガフガと鼻息で草を飛ばしてる!
「カ、カナコ、先に触っていいよ?」いつもはグイグイいく二人ですが、あまりの迫力に譲り合い。思いきって触ってみたら、あれれ?想像してたのとは違う!うーん…ちょっと柔らかい岩のような、ゴツゴツザラザラほんのり温か。しかも、近くで見てみると、つぶらな瞳がとってもチャーミングではないですか♪

キリンにも触って、サイにも触って、触りたい欲が爆発したユカとカナコはウォーキングサファリを出て、「わくわくふれあい広場」へ。

ゲートをくぐると、いろんな種類の動物が走り回っている!
あぁ…これはまさに、小動物の楽園だっ。
動物好きにはたまらん光景!カピバラ、うさぎ、ハリネズミ、モルモットや、普段あまり触ることのできないアルマジロなど、沢山の動物と触れ合う事ができます。

最初は触らせてくれなかったうさちゃんも、エサをあげればこの通り!抱っこまでさせてくれるようになりました♪動物の温かさに、ユカとカナコの心はぽっかぽか♪

迫力満点!超カッコイイ!!でもめちゃくちゃ可愛い…ホワイトタイガーのエサやり体験!

さて、本日一番楽しみにしていたホワイトタイガーのエサやりのお時間です!!日によって開催する時間が変わるようなので、入園したらすぐチェックが必要です!

エサやりは先着順、という事もあり、結構な人だかりが出来ています。わくわくしながら待ってる間はホワイトタイガーを鑑賞!ガラス一枚を隔てた向こう側に…かなりの迫力です!

そしてついに、ユカとカナコの番!足を踏み入れた瞬間…すごい勢いで檻をガンガンしながらするどい眼差しを向けてウーウー唸ってる…。こ、これは、我らの事、エサだと思っとるじゃろ…(;゚Д゚)コワイッ

スタッフさんの説明をしっかり聞いて、鉄の棒に刺さった一口大の牛肉を、おそるおそる差し出してみると…意外にも、おしとやかに食べるホワイトタイガー。大人しく食べてる横顔は、まるでネコのように可愛く、思わず触りたくなっちゃ…あぶないあぶないっ((lll・_・)ノ

伊豆七島を見渡せる絶景に感動!子供も大人も楽しめる「プレイゾーン」を堪能。

動物たちと存分に触れ合い、エネルギーを充電したユカとカナコは、次なるステージ「プレイゾーン」へ向かいます。うわぁー可愛い橋がある!!!おもわずカシャリ♪

子供に混ざってメリーゴーランドは、さすがにちょっと恥ずかしい…なんて言ってたのは一瞬。乗ってしまえばこのはしゃぎよう…
編集部お気に入りポイントは、白馬だけじゃなくて、他の動物が沢山いるところ(^^)ノ
ぜひお気に入りの動物に乗ってみてね!って事で、ユカとカナコのお気に入りはうさぎとパンダでした♪

一通り遊び、最後に選んだのはやっぱりコレ。目の前で見るとかなり大きい…青空にカラフルな観覧車。これはもう、ロマンチックとしか言いようがありません。

ゆっくりゆっくり登って、目に飛び込んできたのは、キラキラ光る海と伊豆諸島。心を洗い流してくれるような絶景に、感動。「まだ帰りたくないなー」「また来たいなぁ…」思わず心の声がポロリとこぼれるユカとカナコでした…。

ぎゃあぁーーーー!逃げろーー!「恐竜の棲む森」で大はしゃぎ。

最後は、大人にも広かに人気だと噂の「恐竜の棲む森」へ行ってみました!「お気をつけていってらっしゃい!」と送り出され、お気をつけて??って疑問に思いながらも扉をあけたら…さっきまでの開放感あふれる雰囲気とは一転、澄み切った森に、ほんの少し、緊迫した空気が流れているような…

抜き足差し足で森を進んでいくと、ぎょえぇーーーーーっ!突如ユカとカナコの悲鳴が響き渡ります!目の前には巨大なティラノサウルス!!本気でびびるユカとカナコはとりあえずその場を走りさりました。笑

ちっちゃな恐竜もいたり、巨大な恐竜もいたり。いろんな仕掛けにびびりまくったユカとカナコ。恐竜時代にタイムスリップしたようなちょっぴりスリリングで、刺激的な非日常空間に大満足♪

楽しい・癒し・美味しい・スリル・感動!沢山の感情が凝縮された一日。
お父さんもお母さんも、お子様はもちろん、きっとおばあちゃんもおじいちゃんもみんなが笑顔になれる場所。そんな”アフリカのサバンナ”ここにアリ!
いや…アフリカのサバンナよりもすごい…おもてなし溢れる、”ニホンのサバンナ”です♪

Digる公式SNSアカウント

  • 友だち追加