CLOSE
IZU
伊豆エリア一覧
Coupon

クーポン

わくわく、まとめ。

学び・遊び・癒しの3拍子が詰まった夢のお城「熱海城」&トコトン楽しむなら全力必須!「熱海トリックアート迷宮館」
体験
レポート
更新日:2020年03月10日

学び・遊び・癒しの3拍子が詰まった夢のお城「熱海城」&トコトン楽しむなら全力必須!「熱海トリックアート迷宮館」

1959年、熱海の景勝地錦ヶ浦山頂に建てられた「熱海城」。地上6階・地下1階、全7つのフロアからなる城内には、バラエティに富んだ展示品、施設がそろっています。中でも、最上階のパノラマ展望天守閣からの眺望は素晴らしく、海・山・島の景色を360°楽しめることで人気のスポット!

熱海城に隣接し、オフホワイトの爽やかな壁に描かれた鮮やかなアートが特徴的な「熱海トリックアート迷宮館」。
2014年12月に拡張リニューアル。広さが2倍!作品も追加され、約50点のユニークな作品が展示されている、熱海では知らない人がいない人気スポット。カナコとユカが、2つの施設をマルッとレポートします♪

錦ヶ浦山頂にズッシリとそびえ立つ、存在感バツグンの外観。
その凛々しい姿に、胸が高鳴ります♪

う~ん、男らしい。
遠目から見ても凛としたその姿に惚れボレしちゃう、この外観。

近くから見上げても迫力満点。
修学旅行で訪れた「お城」とは、また違う風情を感じます。
中は、どんな感じなの?
パンフレットに描かれた「熱海城見取り図」のバラエティ富んだ内容に、外からはうかがい知れない中の様子に不思議な高揚感!
さぁ!お城探検startだ♪

海抜160mの天守閣展望台からの眺望は、ぐるっと360°熱海全ての景色を楽しめる至福の時間。

「1番のおすすめは、最上階の天守閣展望台ですよ。地上43m、海抜160m、360°のパノラマ眺望は、この熱海城でしか見れない景色ですから。」
スタッフさんの言葉通り、ため息が出るほどの美しい眺望にうっとり。静寂の中、スローな時間が流れています。
あの男らしい外観からは想像できない程の、やわらかい空気感漂う、他では絶対味わうことのできない「ここにしかない時間」が過ごせます。

カラダとアタマで江戸を体験!手軽に楽しんで学べる「歴史」。

江戸時代にタイムスリップ!?
江戸衣装をポップに着こなし記念撮影。

神々しい内装のエレベーターに乗って、天守閣展望台から1階下の5階へ。
エレベーターを降りると、鮮やかな江戸衣装が用意された「江戸体験コーナー」に到着!時代劇で見たことのある「江戸といったらこれっ」っていう定番衣装に心トキメキ中です。衣装に合わせたカツラも用意されていて、全て無料で体験できちゃうのも嬉しい。

これに決定!
二人のキャラにぴったりの衣装がチョイスされたところでタイムスリップ写真撮影。洋服の上から手軽に羽織えるので、衣装チェンジもカンタンでGood!

あらよっとっ…
テレビや映画で見たことしかなかったシーンを体感して、演じる表情にも気合いが入りますが...
武士が肥え桶を運ぶって・・・。違くない??これも歴史の学びの一つとなりました(^◇^)

入城者は遊び放題!
えっ、これが全部無料で遊べちゃうんですか?!

パンフレットを手にした瞬間から、気になっていた入城者限定の「無料遊戯施設」という案内。
「無料」という言葉に、女子は誰しも心躍らされるもので、意気揚々と地下1階へGo!
ありましたっ!
「ゲーム機、全機種。ご利用は無料」
ゲーム機や卓球台、スポーツゲームが、見渡す限り一面に置かれたこのフロア。実に魅惑的です。

青春時代、夢中で叩きまくった「太鼓の達人」も、思いっきり遊べちゃう。
最新楽曲もあるけれど、やっぱりこれだよね~「夏祭り」。

普通のゲームセンターでは、やったことのない「レースゲーム」。
無料で楽しめるとなると、やってみたくなっちゃいます。

バスケゲームでひと汗かいて、リズムゲームでもうひと汗。
ここ数年足が遠のいていたゲームセンターですが、しっとり汗ばむ程にゲームを満喫した二人。
お金を入れずにゲームがスタートすることに不思議な気持ちになりつつも、終始笑みが絶えず、予定体験時間を大幅にオーバーすることになったワケで…。

もちろん、小さいお子様用のゲームやボールプール等、キッズコーナーも充実しているから、お子様の瞳もキラキラ間違いなし。遊びきれない数のゲーム機に、大人の瞳もギラギラ間違いありません!
ケーキ屋さんのショーウィンドウを見て、「ここからここまで全部食べたい!」そんな願望が叶う、夢のような体験ができますよ。

ゲームで汗を流したあとは…
ジェット足湯で大人の癒しタイムを満喫。

熱海城という夢のお城は、遊び・学びだけじゃないんです。
1階には、癒しの「足湯」が!しかも「ジェット足湯」です。これは、温泉大好きの二人も初体験。

ジェット圧が丁度よくて、気持ちいい。
足湯の気持ちよさも抜群ですが、バルコニーから眺める景色も最高です。

最後は、キラキラ輝く金のシャチホコに乗って思い出撮影。

お城の天守閣にそびえるシャチホコの上に乗れるなんて、これもまた貴重な体験。
遊んで、学んで、癒しも満喫。普通のお城では経験できない楽しい歴史と嬉しい体験ができる熱海城は、まさに夢のお城です。
「今度は、お母さんと来たいなぁ~」カナコとユカが感じた、また誰かと一緒に訪れたくなる楽しみが詰まった場所。

お城を堪能した後は、お隣の施設「熱海トリックアート迷宮館」へGo!

迷宮館入口までは、海の生物たちがエスコート。
じっくり見るとトリックアートって、美しい。

壁に描かれた海の生物たちを見ながら、入館口へ。
これも当然トリックアートですが、じっくり見ると「絵」としての美しさにも、うっとりしちゃいます。

入口のアートで、一気に期待感上昇しちゃいます♪

海の生物や恐竜、ゴリラやジョーズをはじめ、約50点のトリックアート。
見て、触れて、撮って、騙されても、不思議が楽しい!

入館してまず、スタッフさんの説明のもと「目の錯覚」を体験できる「絵画」との対面。「一歩前へ。」スタッフさんの言葉通りに動いていくと、自分の目が信用できなくなる衝撃の事実が待ち受けています。
これがどんな体験か...ここでは内緒にしておきます。自分の目で体験してみてね♪

目の錯覚体験の興奮冷めやらぬまま、1つめのトリックアートは「目が動くタコ」。この飛び出した足。掴んでくださいと言わんばかりに、ブルンっブルンと、躍動感が半端ないっ。

「掴めぇ~。すごい勢いだっ!」
そんな感じが出ているでしょうか…。

タコの足に挑戦すべく、何通りもの「ポージング」と「表情」の試行錯誤に、キャッキャと熱が入ります。


「落ちるぅ~、助けてっ!」

氷の割れ目にハマって、必死に耐えるカナコとユカ。そんな二人を白クマが狙ってます。
実はこれっ、もう少し上の角度から撮影すると、氷の割れ目もちゃんと写って、もっと臨場感が出るみたいです。

表情+ポージング+撮影ポイント。
全てを計算して、考えて、ワイワイと夢中になって、とにかく楽しい。

撮影ポイントは、各トリックアートの床に「カメラマーク」があって、ベストな撮影ポイントが記されています。正解はないけれど、より立体的な写真が撮れるよう、撮影された「ポージング見本」もあるので、参考にしてみるといいかも♪

バイバイ(^.^)/~~羞恥心。本気は、写真を変える!

「ユカ、助けてぇ~」からの「裏切りモノぉ~」。
表情、ポージングともに冴えてきました。

この表情☆本気度80%。

チラシやパンフレットにも使われている、トリックアート迷宮館の看板アートとも言える「ゴリラ」。いろんなポージングで、キャッキャとトライ中。
あまりに夢中になり過ぎて、衣服のミダレにも気がつかない程です。

キターーーー!この表情。本気度max。
まわりのお客様からも、賞賛の拍手をいただきました♪

まわりに他のお客様もいるし、なんだか恥ずかしい。
そんな羞恥心も、トリックアート作品を積み重ねる毎に、「せっかく撮るなら、全力でやらなきゃ損!」っていう感情が芽生えてくるから、これ不思議。

でもやっぱり、体験している今はもちろん、帰ってからもトコトン楽しむなら、全力必須です!

トリックアートを120%楽しめるグッズもいっぱい♪

館内の所々には、こんなパンチのきいたカツラや、ユニークなマスクが置かれていて、自由に使えるのも嬉しい。バリエーション様々で、思わず手にとって試したくなります。

こんなシュールなマスクも、もちろん無料で借りれます♪
表情がワンパターンになっちゃう…そんな時のスパイスにいかがですか...

トリックアートのオリジナル商品が並べられた売店には、
足を止めずにはいられないグッズがいっぱい♪

迷宮館の出口付近にあるお土産コーナー。オリジナルのお菓子をはじめ、トリックアートトランプや隠し絵のポストカードなど、素通りできない魅力的な商品が満載。

困ったときは、スタッフさんに聞いてみよう♪
いろいろ叶えてくれるスタッフさんは、まるでヒーロー☆

どんな感じで撮ったらいいの?
そんな時は、スタッフさんに聞くと、手とり足とり優しくアドバイスをくれます。
2人で撮りたいんだけど...
こんな時も、スタッフさんがバッチリ撮影してくれます♪

仲間とワイワイも楽しいケド、2人だって、1人だって、楽しむ術がたくさん溢れるワクワク迷宮館。
撮影した写真を見返すと、思わず笑顔になってしまう…そんな旅のワクワクが映像に残るって、やっぱり嬉しいですね♪

あなたの全力写真は、どんな写真ですか?

この記事を広めよう!

関連タグで新たな発見を!

Digる公式SNSアカウント

  • 友だち追加