CLOSE
IZU
伊豆エリア一覧
Coupon

Coupon

わくわく、まとめ。

この夏、内浦が熱い!沼津市内浦の注目スポット紹介!
更新日:2019年08月09日

この夏、内浦が熱い!沼津市内浦の注目スポット紹介!

伊豆中央道・伊豆長岡ICから車で10分、伊豆箱根鉄道・伊豆長岡駅から車で15分。沼津市のちょうど真ん中あたり、駿河湾の最奥部でキレイな海と富士山の絶景に恵まれた地域、沼津市内浦。四季折々様々な顔を覗かせてくれる伊豆半島ですが、この2019年夏は内浦が熱い!今回はそんな沼津市内浦の注目のスポットをご紹介します。

目次

圧倒的な近さでペンギンたちと触れ合う「ペンパラ」が2019年夏オープン!「伊豆・三津シーパラダイス」

内浦に構える歴史ある水族館「伊豆・三津シーパラダイス」にこの夏新しい展示エリアがオープン!その名も「ペンパラ」!今までペンギンの展示と言えば外から観察をするだけでしたが、「ペンパラ」ではペンギンたちの生活空間に入っていき、間近でペンギンたちのかわいらしい生態を観察できます。あまりに近すぎるためくちばしに注意!目の前にいるペンギンと駿河湾、ここでしか取れない思い出の1枚が撮影できます。

水質良し。景色良し。伊豆西海岸では数少ない白砂の海水浴場「らららサンビーチ」

内浦をさらに南下、西浦エリアにある人口海水浴場「らららサンビーチ」伊豆西側の海岸で白砂のビーチは珍しく、その景色と水質の良さから人気の海水浴場です。らららサンビーチは環境省が『水質が特に良好な水浴場』と認定するなど、その素晴らしい水質で知られています。また砂浜である海水浴場エリアと、人口磯がある磯遊びエリアに分かれていて、お子様たちも存分に楽しめます。シャワー・トイレ・更衣室も完備されていますが、夏場はすぐに駐車場が満車になってしまうので、ご注意が必要です!

所在地:沼津市西浦平沢517-4

ライダーやダイバーに根強い人気!店主こだわりの伊豆の地魚料理を存分に味わう。「駿陽荘 やま弥」

西浦エリアにあるオススメのランチスポット、「駿陽荘 やま弥」民宿として経営されているこちらですが、昼と夜にはお食事処としても利用できます。店主の目利きで厳選された伊豆の海の幸をこだわりの調理法で作られた絶品料理を味わえます。オススメはこちらの鯛丼!丼と名付けられていますが、ご飯と具材が別々に出されるのが特徴的なメニューです。地元西浦の生け簀で育てられた新鮮な鯛と自家農園で飼育している地鶏の卵を使った丼です。新鮮な鯛の刺身に濃厚な黄身とタレが絡んで、ほかほかのご飯に乗せれば最高にマッチします!その他にもこだわりの地魚料理がたくさん!内浦や大瀬崎を訪れるライダーやダイバーに根強い人気を集める「駿陽荘 やま弥」、お食事処にオススメです。

期間限定営業!甘味休憩は珍しいエスプーマかき氷が食べられる「えびな」で!

内浦で5月~10月の期間限定営業をしているかき氷専門店「えびな」こちらで出されるかき氷はただのかき氷ではなく、近辺では珍しいエスプーマかき氷です!エスプーマとはなにか??スペイン語で泡を意味する言葉で、特殊なガスでミルクを泡立てたムースのようなものです。「えびな」のかき氷はすべてこのエスプーマがのっています。特に人気なのがこちらの「寿太郎青みかんミルクエスプーマ」!!パッと見た感じは白を基調にしたカラーなので「みかん味?」というイメージがしますが、一口食べるとみかんの甘みと酸味がガツンときます!濃厚ながらもサッパリとしたみかんの甘さにエスプーマのコクが相まって絶品です!そのシロップのほとんどが自家製だというこだわりのかき氷。内浦での甘味休憩には持って来いです!

旅の宿泊は贅沢に。2019年夏にリニューアルオープン!海と富士、絶景の美食宿「松濤館」

伊豆・三津シーパラダイスのとなり、三津浜沿いに構える歴史ある旅館「松濤館」がこの2019年夏にリニューアルオープンしました。一部客室とお食事処、露天風呂が一新。特に注目していただきたいのは半露天風呂付特別客室「月」、今回リニューアルした客室の中では一番豪華なお部屋で、角部屋で駿河湾と富士山の眺めも最高です。広々としたベッドルームには、あの高級ベッドのシモンズ!そして選りすぐりのアメニティも充実。

客室「月」に限らず、松濤館では全客室から富士山が望めます。淡島との間にキレイに収まる富士山は、いくら富士山の名所内浦といえどこの旅館でしか見られない絶景です。景色・部屋・料理・風呂・おもてなし、すべてを最高水準に追求した絶景の美食宿。ここでの宿泊は内浦旅行の思い出を贅沢に彩ってくれるはずです。

Digる公式SNSアカウント

  • 友だち追加