CLOSE
IZU
伊豆エリア一覧

わくわく、まとめ。

伊豆とは思えない世界感溢れる1500種ものサボテンと多肉植物、自由にのんびり暮らす動物の世界! 「伊豆シャボテン動物公園」
体験
レポート
更新日:2018年03月03日

伊豆とは思えない世界感溢れる1500種ものサボテンと多肉植物、自由にのんびり暮らす動物の世界! 「伊豆シャボテン動物公園」

伊東市にある、全国的にも有名な「伊豆シャボテン動物公園」
サボテンの公園だから、植物園?でも、動物とも触れ合えるみたいだから、動物園?
調べてみると…どうやら、どっちも満足出来るって噂ではありませんか。
さっそく好奇心旺盛、動物大好きユカとカナコが真相を解明しに行ってきます♪

この記事を広めよう!

まずはメインゲートでハイポーズ。
それではみなさん、いってきます!
中に入ると、突然走りだすユカ。
何事かと思ったら…

すばしっこい”何か”が走ってる!!!
興奮して駆け寄るユカと、警戒して逃げるカナコ。
正体は…

こんなにかわいいリスザルさんでした!
リスザルがあちらこちらを走り回っている。
あぁ…なんて自由だ…!

体験必須!アニマルボートツアーズ。
動物と出会う旅。いざ、シュッパーツ!

さー!ボートへ乗り込み探検START♪

島の側を通ると、なんだなんだ??と近づいてくる動物たち。
大小9つの島があり、ワオキツネザル、ブラウンキツネザルや、ジェフロイクモザルなどの珍しいサル類が暮らしています。
こっそりのぞき見してるみたいで、ワクワクが止まらないっ♪

そしてワオキツネザルの居るワオ島に上陸!
その瞬間、ものすごい勢いで近づいてくる!!!
ギャァ――――――――!!!
ユカとカナコもテンション急上昇(⦿_⦿)

エサを手にした瞬間「早く早く!!!」と、手や足によじ登ってきます。
触り心地は、見た目通りふわっふわ!尾がふぁさっふぁさ!!
エサをめがけてどんどんやってくるワオキツネザル。
必死にエサを食べる愛らしい姿にメロメロの二人。
もー可愛すぎてこの島に住みたいくらいです!

普通にサルが歩いてる。普通にインコが止まってる。普通にペリカンが泳いでる。普通に…

とにかく動物たちが自由すぎる!!
そんなシャボテン動物公園ですが…
突如目の前にワサーッと現れたインドクジャク。
なんと、普通にインドクジャクまで歩いてる!!!!!
リオのカーニバルで煌びやかに踊る美女のような!
きらびやかな七色に光る宝石のような!

人間を横目に我が道を行く。そんな圧倒的な存在感に
すっかり釘づけの二人。クジャクを探すため園内を散策していたら…

毎日2~3回ほど開催される「リスザルのごはんタイム」に遭遇。エサの入ったプラスチックの容器をもった瞬間…
ものすごい勢いで突進してきます。
エサを握って手を差し出すと
腕や足によじのぼり、ちっちゃな手で器用に指をこじ開けエサを食べます。リスザルの手、冷たくてプニプニしてて、可愛かったなぁ。あー家にもってかえりたい。と、終始つぶやくユカでした。
ちなみに…写真の真ん中に居るリスザルはボスだそうです!
よくみると、毛並が全然違うでしょ?
リスザルの世界…オソルベシ。

いよいよサボテンと多肉植物鑑賞!その数なんと、約1500種類!

想像をはるかに超えたサボテンと多肉植物の集団に驚くユカとカナコ。
小さなものから巨大なもの、トゲがとっても強そうなサボテンと多肉植物。
温かい温室の中で、みんなのびのび気持ちよさそう!

なんと!!世界で唯一ここだけ!
「サボテン狩り」に挑戦してみたよ!

お気に入りのサボテンを選んで寄せ植えにできちゃうんです!
どの子も可愛くて迷っちゃう。
お箸で根本から優しく優しく…
お土産やプレゼントにもぴったりです♪

温室を一通り見終わって外に出ると
え、ここはドコ?!
目の前に広がる迫力満点なサボテンの山と晴天!
うわぁーっ!きーーーもちぃー!!思わず走り出したユカとカナコ。
古代メキシコのオルメカ文明などの石像石彫のレプリカが、伊豆とは思えない世界観を作りだしています。本当に海外旅行に来たみたい…。そんな気分にもなれちゃいます♪

しばし充電のため、ギボン亭でランチ休憩。
噂のカピバーガーとサボテングリーンカレーに結局大興奮な二人。

カピバーガーは可愛らしい見た目と違って…
ギッシリボリューミーでとってもジューシー!
サボテンの形をしたグリーンカレーも、トロミがあって甘口な味わいがやみつき。

食べるのもったいない!と言いつつ、あっという間に完食しちゃいました♪

いいんですか、いいんですか?!
こんなに沢山の動物たちと触れ合えるなんて!

終始お伝えしてきましたが、ここ、シャボテン動物公園は、とにかく動物との距離が近い!
まずは「カピバラ虹の広場」
ノソノソとスローな動きとは対照的に、エサを見た瞬間、すごい勢いで近寄ってきます。
モシャモシャ、モッシャモッシャ。
食欲がありあまるカピバラさん。
「早くくれよ~」と、言わんばかりによじ登ろうとしてきます。

それからそれから、「タッチ de ZOO」
ここにはフワフワな動物が沢山。

あぁ…いのちって、温かい。

一番のお気に入りをご紹介。
「フレミッシュジャイアント」という世界最大級のうさぎさん。
とっても大人しく、頭を撫でられるとフニャっと、とろけるような顔をします。
非常に気に入ったカナコはこの場から離れたくないとダダをこねました。

そして最後は元祖カピバラの露天風呂!
全力で遊び尽くした一日の疲れがスっとなくなるような。
そんなほんわか温かい気持ちになれました。
カピバラさん、ありがとう!

自由に暮らす動物たちから沢山のパワーをもらって、
また明日から人間界で大暴れするぞ~!
と、元気を満タンに充電できたユカとカナコでした♪

Digる公式SNSアカウント

  • 友だち追加